スーパーマン

弾よりも速く

力は機関車よりも強く

高いビルディングもひとっ飛び

高いビルディングもひとっ飛び
「空を見ろ」
「鳥だ」
「飛行機だわ」
「あ、スーパーマン」

そうですスーパーマンです。





遠い星から地球にやって来た奇跡の男。人間の能力を遥かに超えたスーパーマン。
川の流れを変え、鋼鉄を素手でひねるくらいは朝飯前。
彼はクラーク・ケントと名乗って正体を隠し、メトロポリスの新聞社、デイリー・プラネットの記者となって、正義と真実を守るため日夜戦い続けているのです。

Faster than a speeding bullet!
More powerful than a locomotive!
Able to leap tall buildings in a single bound!
"Look! Up in the sky!"
"It's a bird!"
"It's a plane!"
"It's Superman!"
Yes, it's Superman--strange visitor from another planet, who came to Earth with powers and abilities far beyond those of mortal men!
Superman--who can change the course of mighty rivers, bend steel in his bare hands, and who, disguised as Clark Kent, mild-mannered reporter for a great metropolitan newspaper, fights a never-ending battle for truth, justice, and the American way!

原題: The Adventures of Superman
スーパーマンはアメリカン・コミックス初のスーパーヒーローとして、1938年に誕生。
その後、実写版のテレビや映画、アニメで大活躍・・・・・・

1956年11月3日からKRT(現:TBS)で放映開始、後に大阪テレビや中部日本放送で放送された。
KRTでは、毎週木曜日夜7時30分からの放送。(30分ドラマ)
ライオン歯磨(現:ライオン)の一社提供。

スーパーマン/クラーク・ケント:ジョージ・リーヴス
ロイス・レイン(クラークの同僚の敏腕新聞記者):ノエル・ニール
ジミー・オルセン(デイリー・プラネット社に出入りするカメラマン):ジャック・ラーセン
ペリー・ホワイト(クラークやロイスの務めるデイリー・プラネット社の編集長):ジョン・ハミルトン

クラーク・ケン ロイス・レイン ジミー・オルセン ペリー・ホワイ

テレビシリーズのあと、スーパーマンは実写版でk数多く映画化された。
多くの俳優がスーパンを演じたが、自分的にはスーパーマンといえばジョージ・リーヴス主演の テレビシリーズ「スーパーマン」(日本語吹き替え大平透)がスーパーマンなのである!
日本語の吹き替えをした大平透は、ジョージ・リーヴスのクラーク・ケントに似てる事から抜てきされそうな。

1959年6月16日、ロサンゼルスの自宅の寝室でスーパーマン役のジョージ・リーヴスは頭部に一発の弾痕を残して謎の死を遂げた!享年45歳。(自殺なのか他殺なのか不明)

LA市警は彼が銃で頭を撃って自殺したと断定……。
ジョージ・リーブはスーパーマンでで有名に成りすぎて、スーパーマンのイメージが固定しすぎたため他の役がつかず、極度の精神不安定からの自殺と思われた。

ジョージ・リーヴスの死が他殺という噂があり、 この謎の事件は映画化された。
『ハリウッドランド』(原題)

 

●1938年、原作ジェリー・シーゲルと作画ジョー・シャスターにより、スーパーマンが初登場したアクション・コミックス誌第1号の表紙。

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system