月光仮面の宣弘社プロダクション、第二弾ヒーロー!

遊星王子は、宣弘社が月光仮面(1958年〜1959年)に次いで製作された、国産TVヒーロー第二弾!!。
月光仮面 と同時期の1958年11月からスタートし、1959年10月まで日本テレビ系で放送された。

原作・脚本は、宣弘社に入社したばかりの伊上勝が一晩で書きあげたデビュー作。
のちに快傑ハリマオ、隠密剣士、仮面の忍者・赤影 、仮面ライダー等の脚本を担当。

地球を宇宙連邦に加えるべく、遊星と呼ばれる星からやってきた遊星王子は普段は銀座の路上で靴磨きをしているワクさん。
だが地球の危機を察すると、遊星王子に変身し戦う。

遊星王子は顔がかくれていないのに、誰もワクさんだと気づかない・・・!!
漫画版とのコスチュームの違いは予算の関係だったのか??

キャスト
遊星王子・ワクさん - 三村俊夫(現:村上不二夫)
君子 - 早ミチ子
誠少年 - 日吉としやす
武田刑事 - 武藤英司

●漫画版

遊星王子は 月刊誌・少年・・・昭和33年〜34年 画・やじま利一

 

 

●劇場版(前編/後編)

『遊星王子』1959年5月19日公開
東映/監督:若林栄二郎

テレビの放送が妨害され、謎の宇宙船から地球飛来を予告する映像が送られてくる。
放送妨害の犯人の正体は銀星のまぼろし大使だった。
まぼろし大使の目的は真城博士が発明したロケット燃料を奪うことだった。
着陸した宇宙船を警官隊が包囲するが、宇宙船の怪光線の前には警官隊は無力だ。
しかし、そこへ円盤に乗って現れたのが日本の平和を愛する遊星王子だった。


『遊星王子・恐怖の宇宙船』1959年5月25日公開
東映/監督:若林栄二郎

世界の一流化学者を銀星の奇巌城に拉致したまぼろし大使は、彼らを通じて地球へ降服を勧告してきた。
そして、計画の邪魔になる遊星王子の正体が靴磨きのワクさんと知ったまぼろし大使は、ワクさんを殺そうとする。

映画版の遊星仮面は、若き頃の梅宮辰夫

劇場版の遊星王子はTV版にと比べ随分よくなった





 

 

 

 

 

inserted by FC2 system