■ララミー牧場/原題:Laramie
アメリカでは1959年9月から1963年9月の間、NBCテレビで124本が放送。

日本では1960年6月からNET(現テレビ朝日)で1963年7月まで放送された。

ドラマの舞台は南北戦争が終焉を迎えた1860年代後半のワイオミング州ララミー郊外。
父の 残したシャーマン牧場を守りながら、駅馬車中継所を営む兄のスリム(ジョン・スミス)と、弟アンディ(ジョニー・クロフォード・ジュニア)、それに二人を助けるウィリー(ホーギー・カーマイケル)。
それに加え、ジェス・ハーパー(ロバート・フラー)と名乗る、一匹狼のガンマンが駅馬車中継所を柱に、未開の西部を背景として、様々な出来事に立ち向かっていく。

※舞台となる牧場の正式名称は「ララミー牧場」ではなく、ワイオミング州・ララミー市郊外の「シャーマン牧場」。

●キャスト
■ジェス・ハーパー

ロバート・フラー(声:久松保夫)
流れ者のガンマン。
投げ縄と銃の名手。
■スリム・シャーマン

ジョン・スミス(声:村瀬正彦)
シャーマン兄弟の兄。
牧場主。
■アンディ・シャーマン

ロバート・クロフォード・Jr(声:渋沢詩子)
シャーマン兄弟の弟。
ジェスを慕う。
■ジョネシィ

ホーギー・カーマイケル(声:八奈見乗児)
シャーマン兄弟の父の親友。
爺や。
■マイク・ウイリアムズ

デニス・ホームズ(声:久松夕子)
インディアンに両親を殺された少年。
■ディジー・クーパー

スプリング・バイトン(声:戸川暁子)
マイク坊やのおばさん。

吹替を担当した久松保夫の渋い声とジェス演じるロバート・フラーの甘いマスクがマッチして、日本でロバート・フラーは爆発的な人気になった。
1961年に来日した時は2千人のファンが羽田空港に押しかけたという。

ロバート・フラー

 

●淀川長治の名セリフ「さよなら、さよなら、さよなら」はここから始まった!

あの日曜洋画劇場にあった、解説終了後の「では、また来週お会いしましょうね。さよなら、さよなら、さよなら。」で有名だったあのセリフ・・・覚えている?

ララミー牧場の最後に、西部こぼれ話というミニコーナーが有って解説を担当は、かの淀川長治だった。
あの口調で西部劇をいろいろ解説してくれた。
終了の言葉が印象的で「それでは皆さん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。」内容は忘れも、このセリフだけは記憶に残っているんだよねー

もう一つ、強く記憶に残ったのは、番組のスポンサー、アサヒビールのバヤリース・オレンジのCMだ!
チンパンジーを使ったコント仕立てのCMで、「汽車の旅」篇、「結婚式」篇、「入社面 接」篇、「画家とモデル」篇、「自動車教習所」篇など、1960〜66年の間に76バージョンも制作されたそうだ。
今では当たり前になったけど、当時としては動物を使ったCMは画期的だった。

 

●ララミー牧場はテレビドラマの他に漫画もあった。

当時発行されていた少年月刊誌「日の丸」に、漫画版の 「ララミー牧場」が1960年10月号から1962年10月号まで連載されていた。
漫画を描いていたのは松本あきら!
聞いた事がないって?実はこの松本あきらと言うのは、あの「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」で有名な松本零士なんだよ、少女漫画も多く描いていたので画風がそれっぽい!!

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system