Bat Masterson

1959年にテレビ朝日系列で放送開始。毎週土曜日21:15〜21:45。
わずか30分のウエスタンだったが、ちょっとお洒落な大人向けの西部劇!!
配役がジ−ン・バリ−ということも影響していたのかな?


バット・マスターソンはワイアット・ア−プやパット・ギャレットなど同じ実在の名保安官だ。
ドラマの内容は、ドッジ・シティの保安官を辞めた後の物語・・・・(お話はテレビドラマ用のフィクション)
山高帽にステッキという伊達男スタイルはジ−ン・バリ−にぴったりのハマリ役だった。

放送当時、子供だったがテーマソングが好きだった・・・・
英語なの何を歌っているのかぜんぜんわからなかったけどね。

 https://www.youtube.com/watch?v=IRNImRxRNjc


実在のバット・マスターソンは(1856年11月24日〜1921年10月25日)西部開拓時代の有名なガンマンだ。
バッファローハンターの後、陸軍の斥候として働いた。

1877年、骨盤に銃弾を受けて杖をつくようになった。
その頃、ワイアット・アープと知り合い保安官代理に就任、1879年までカンザス州フォード郡の保安官をし、あとの数年間は西部の町を移動しながらギャンブラーとして生計をたてていた。
晩年はニューヨークに移り住み、新聞のコラムニストやスポーツライターとしと働いた。

 
左/バット・マスターソン、右/ワイアット・アープ

1921年10月25日、西部の生きた伝説バット・マスターソンは心臓発作で亡くなった。 
享年67歳だった。  

「誰もが愛した」と刻まれた墓石はブロンクスにある。

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system