三ばか大将
(THE THREE STOOGES)

左から石頭のカーリー、ポンコツのラリー、カラ威張りのモー

1930年代、アメリカで人気のあった短編映画「The Three Stooges」を1949年にテレビ用に編集し放送。
日本では1963年から1964年11月まで日本テレビ系列で放送された。
日曜日の19時30分からの30分番組、スポンサーは森永製菓。
1966年9月から同年12月までNET(現:テレビ朝日)でも、『トリオ・ザ・3バカ』というタイトルで金曜日に放送された。

モーがツッコミで、カーリーが大ボケ、ラリーが小ボケというのが3人の役割。
毎回ヘマをするカーリーに、イライラが頂点に達したモーがビンタや目突きを連発!
カーリーとモー間でラリーが、頭を混乱させて自分の髪の毛をむしり取るといったパターン。
ドタバタの連発で内容がまったく無い番組だったが、ビンタや目突きと言った強烈なギャグのせいか毎週観ていた。


■2012年、アメリカでは『三ばか大将』がリメイクされたが、日本では劇場公開されるこはなかった。

このリメーク作品は「新・三バカ大将 ザ・ムービー」として、2013年3月DVDで発売された。

 

 
 

 

 

 

inserted by FC2 system