Highway Patrol

ハイウェイ・パトロール
原題: Highway Patrol

1955年〜1959年にアメリカのシンジケーション局で放映された。
日本では1956年から1960年までNHKで放送。
モノクロの30分番組で、4シーズン全156話。


カリフォルニアが舞台で、ハイウェイ・パトロール隊の活躍を描いた作品。
ハイウェイパトロールと言っても、スピード違反や盗難車の取締りなどの他に、指名手配犯や誘拐犯などの犯罪者の追跡をするのも仕事だ。
パトカーで現場に急行するダン隊長!無線で指示をしながら犯罪者を追いつめていく。

・・・パトカーの無線で連絡する ダン隊長、小太りで頭のハゲたおっさんだけど、カッコ良かった!!
無線連絡の終了時には、テンコードが使われていたな、10-4(テンフォー)なんてのはこれで覚えたよ、意味は了解。
当時はまだ吹き替え作品がなく、字幕だった。

Broderick Crawford・・・Chief Dan Matthews
William Boyett・・・Sergeant Williams


パトカーの無線で適格な指示を出すダン隊長


ハイウェイパトロールカーは大型のセダンに強力なエンジンを積み、サスペンションやブレーキ、タイアなども強化。

このダン隊長演じるブロドリック・クロフォードは、後のテレビドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」にも出た事がある。
ブロドリック・クロフォードの運転する車が、ジョン&パンチに止められる...

そこで免許を出すシーンでパンチが「あんた、ハイウェイ・パトロールのダン隊長やってた・・・・・・
子どもの頃、よく観ていましたよ・・・」みたいな会話があって、ブロドリック・クロフォードがあのパトカー無線のシーンをやってみせる・・・・
白バイ野郎ジョン&パンチもカリフォルニア・ハイウェイパトロールが舞台になっていて、そこにブロドリック・クロフォードを出演させるのはアメリカ的で面白い演出だ。


ブロドリック・クロフォードは日本の映画にも出演している、1977年の「人間の証明」に、ニューヨーク27分署の署長役で出ていた・・・

 

 

inserted by FC2 system