原作::堀江卓/製作:日米映画

「矢車剣之助」は、1959年から1961年まで日本テレビ系列で放映された。(91回)
主演は手塚しげお。
製作は日米映画、アメリカとはまったく関係ない会社で、テレビ局や新東宝と組んで、自社で製作した映画を劇場公開やテレビ放映していた会社だ。

元は月刊「少年」1957年8月号から1961年12月号に連載されていた、堀江卓による時代劇漫画で、南町奉行大岡越前守の部下、少年剣士が幕府の敵・風魔一族と戦うという話。

額の三日月傷がトレードマーク、矢車斬り、片手矢車、みだれ矢車、車返の矢車流秘剣の使い手。

制作局 :日本テレビ
制 作 :日米映画
原 作 :堀江卓
脚 本 :西沢治
監 督 :荒井岱志、中村純一
提 供 :日絆薬品工業。

主な出演:手塚茂夫(手塚しげお)、小鳩みはる、小林重四郎、江藤勇、今橋恒。

漫画では剣之助が二丁拳銃を撃ちまくる場面が多く、いったい何十連発の銃だ!?と思わせるほどだが、実写版では剣の方が中心となっている。

テレビドラマより月刊誌「少年」に連載されていた、漫画の方が記憶に強く残っている。

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system