インターネツトラジオ(無料)を聞こう!

秋の夜長はインターネットラジを聞きながら夜更かし・・・・
配信形態とか配信方式などの難しいことは抜きにして、とりあえず聞いてみよう!

今、開いているブラウザーからアドレス入力して接続するものと、専用のブラウザーをダウンロして聞くものがある。
専用ブラウザーのメリットは、いちいちインターネットブラウザー起動しなくても聞けることだ。

下の4つは今開いているブラウザーから聞けるインターネットラジオ!

●今いるエリアのAM・FM放送が、スマホやパソコンで、今すぐ聴けるラジコ。



http://radiko.jp/



●最新ヒット曲特集から懐メロ、癒し系BGMまで、多彩なラジオ番組を楽しめる。



http://listenradio.jp/

 

 

●海外のラジオ局だけど、50年代、60年代のヒットから今日のヒットまで多くのジャンルが揃っている。

http://www.977music.com/

 

●スマホ用のアプリで有名な『TuneIn Radio』、このアプリをスマホにいれておけば音楽聞き放題!
しかし気になるのはデータ通信量、この『TuneIn Radio』アプリがなくてもPCで通信量を気にしないで聞くことができる。

http://tunein.com/

サイトを開くと上にあるバーからジャンルを選ぶことができる。

国内と世界中のラジオを聞くことができる。

http://tunein.com/radio/AnimeNfo-Radio-s54119/では一日中アニソンをながしている。

 

■その他、自分に合ったラジオ局を探してみよう。

vTuner.com

Yahoo! Japan

WEBRADIO STATION(海外局のリンク集)

SHOUTcast(海外局のリンク集)

世界のインターネットラジオを聴こう


海外のラジオ局には、専用ブラウザーを配布しているサイトが多い。

そして、あの有名なSpotify


4000万曲以上が聴き放題の音楽ストリーミングサービス

Spotifyってなに?

1億人を超えるユーザーをかかえる世界最大手の音楽ストリーミングサービス。
2006年夏にスウェーデンで創業され、2008年10月にサービスを開始。

日本では2016年9月にサービスが開始され、会員数も増え続けている!

4大レコードレーベルのソニー・ミュージックエンタテインメント、EMI、ワーナー・ミュージック・グループ、ユニバーサルミュージック、および独立系のマーリン・ネットワーク(英語版)、オーチャード(英語版)、コスモス・ミュージック・グループ(英語版)と契約を結び、合法的な音楽配信ビジネスを行なっている。

2017年時点のサービスでは、月額980円のプレミアム版と広告付きの無料版の2種類がある。

Spotifyのモバイル版はiOS/Android、PC版はWindows/Mac、それぞれのプラットフォームに最適化された無料アプリをダウンロードし、Spotifyの公式サイトからメールアドレスを登録して、受け取った「招待コード」をアプリの画面から入力することで使えるようになる。

無料版のサービスは、できることと、できないことがある。

■無料版でも4,000万曲すべてにアクセス可能!
無料版もプレミアム版と同じく、4,000万曲すべてにアクセスできるが、モバイル版の場合、必ずシャッフル再生になる。
PC版の場合、30日ごとに15時間分のオンデマンド再生ができるが、以降はシャッフル再生になる。
そして無料版の場合、3〜4曲を再生した後に音声CMが挿入される。

プレミアム版はPCやモバイルなどに曲をダウンロードできるが、無料版は曲のダウンロードはできない。
曲の検索は、アルバムやアーティストでもできたりで、無料版から始めて気に入ればプレミアム版にアップグレードするもよし、そのまま無料版を使い続けるもよし・・・・

比較してみると、無料版のFreeプランは広告表示が有り、曲のスキップ 回数に制限有り、オフライン再生が不可能、曲の選択が不可能(モバイル版のみ、PC版は月/15時間まで曲の選択可能、それ以降はシャッフル再生)、高音質再生機能 無し・・など機能が大幅に制限されている。
※モバイルの無料版はプレイリストやアルバムの選択はできるが、曲単位での選択は不可能。

ラジオ感覚で流しっぱなしで聴くのであれば、無料版でもいいかな。

●モバイルの場合、Freeプラン(無料版)はオフライン再生ができないので、Wi-Fi運用がおすすめ。
「The Beatles Box Set」を選ぶと、ビートルズの全曲を聴くことができる。

PC版URL: https://www.spotify.com/jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system